読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Null Wota Exception

ヌルヲタアラサーがなんか適当に吐き出すところ

プロジェクト

 サークルの引退直前にプロジェクトマネジメントなるものがあることを知り、じゃあ自分が今までやってきた事は一体何だったのかという疑問に直面し、曖昧だった目的などを後から再定義するなどという残念な事をしていたこともあって、プロジェクトマネジメントや開発手法について関心がある。

 また、ソフトウェア業界で色々行われている事(アジャイルとかXPとか何とか)をハードウェアの開発にも応用するような研究調査が無いか気になっている。あと別にソフトハード関係なく、プロジェクトという概念まで遡れば、ビジネスとか経営とかいった他種業界の成果をソフトウェア開発ハードウェア開発にも適用出来る可能性はあるよな……とか言ってるけど具体的な事例を何一つ知らないので全然見当違いな事言ってたりもう既に当たり前に研究されてる事を言ってたりしてたら怖い……。

 それはともかく、ソフトウェアであれハードウェアであれ、要求分析→設計→製造→試験→完成、みたいな開発手法による手順を踏むと思う。自分の過去を振り返ってみると、要求分析が甘かった開発はことごとく残念な結果になっていたと感じるし、そういうものは完成に至らないと感じることが多い。

 昔作った書庫管理用のソフトウェア(PHP)も、後からあーしよこーしよで、もう訳が分らないよ状態に陥って手のつけようがない。いきなり製造というかコーディングから初めてしまった感じ。てなわけで今度それを作りなおそうとしているんだけど、その時には要求分析からしっかりしていこうと思う。あとオブジェクト指向の開発として、UMLモデリングをやってみたい。

 まぁとにかく、要求や目的をはっきりさせておくのは大事な事だと思います。では。