読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Null Wota Exception

ヌルヲタアラサーがなんか適当に吐き出すところ

残業

 ひと月の残業は何時間以下、何時間超える場合は年に6回まで、年間では何時間まで、というような規定はあり、基本的に平社員は守るように働けているし、残業代も出るから、そのあたりは文句はない。

 だけど、制限ギリギリまで残業しないと、やる気が無いと思われているんじゃないかっていうプレッシャーを感じる。あとは、ただでさえ業務が沢山あるのに、残業しないというのは、チームに対する反逆だとか思われてるんじゃないかと不安である。

 残業したくないということは、そもそも働きたくないということで、チームに対しても貢献したくない、会社の利益を考えていないと考えている、と思われてしまうのではないか。自分ではそんなことは無いと思うんだけど、そう思われているのでは?と考えると、そうなのかも……と思ってしまって辛い。残業しない奴はチームの敵って思われている気がしてくる。納期に間に合わなかったらお前のせいだ、となるんだろうか。

 そもそもなぜ残業したくないかって、残業すると疲れるからだ。6時間程度しか眠れない平日を数日繰り返すだけでヘロヘロになってしまう。思考力も落ちているのではないか? 会社の近くに住んだり、運動をして体を鍛えれば働けるようになるのかもしれないが。じゃあ、そういう努力をせず、思考力とかいう測定不能なパラメータを理由に、お先に失礼します~とかいうのは、見過ごされていても内心こいつはダメだみたいに思われているのではないか。

 そういうように上司・チームに対して疑心暗鬼になってしまうのは、良くないと思う。何が原因だろう。業務を効率的に進められないからか?人が足りないからか?人が足りないから二人分三人分くらい働けるエリートじゃないからか?努力できない人間だからか?

 これから先、どんどん締め切りのある作業が増えてくるだろう。いや、仕事している間は恐らく楽しいと思っているし、知的好奇心も感じられるから、完全に満足しているかはともかく、このまましばらくやっていきたいと思っているが、モチベーションとは別の、仕事という行為の辛さ、それにどう対処していけるのか、不安である。